夏季保育で、年中組は寒天遊びに取り組みました。

冷たく、綺麗な色の寒天を切ったり混ぜたり…その感触を楽しみました。

「宝石みたい!」と目を輝かせ、長い時間集中していた子ども達でした。